母子手帳の書き方ついて

出産予定日が決まるとお住まいの管轄の保健所や保健センターに妊娠の届出をします。

すると、母子手帳が交付されます。

母子手帳とは?

妊娠中及び出産時のお母さんと赤ちゃんの状態、赤ちゃんの成⾧・健康状況を、継続的に記録するためのものです。

妊娠中〜生まれたお子様の6歳児健診まで使用します。

1942年から類似のものがあり、1948年から母子が一体型となり母子手帳ができました。

歴史は長いですが、まだ100年も経っていないのです😅

母子手帳をもらったら?

母子手帳の表紙に氏名、最初のページにある氏名・居住地・連絡先を書きましょう。

落としたとき、産院で同じデザインが重なったとき、道端で体調が悪くなったとに、事故にあった時など、妊婦さんやご家族のお名前や連絡先がわかると安心です。

緊急時のために緊急連絡先は事前に記入しておきましょう。

母子手帳の最後のページには、妊婦健診の受診場所や出産場所の連絡先記入欄があります。

急な連絡が必要となる時もあるため、事前に記入しておきましょう‼︎

妊婦健診時に使用するページ

毎回の妊婦健診時に記入してもらうページです。

検査結果を記入するページもあります。

歯科検診を受けた際に記入してもらうページや、出産準備クラスを受講した際に記入してもらうページがあります。

妊婦自身の記録

妊娠3ヶ月〜10ヶ月まで1ヶ月ごとに記入できます。

出産日にも両親の気持ちを記入する欄があります。

体調や妊婦健診の際に尋ねたいこと、赤ちゃんを迎える両親の気持ちなどを書き留めておきましょうと記されています。

私が妊婦健診時によく見る皆様が記入してある内容についてご紹介します💕

みんながよく書いていること

胎動を感じたこと

赤ちゃんの成長を感じたこと

ママ・パパの様子や出来事

胎児nameで書く

体調について書く

赤ちゃんへのメッセージ

世の中で起きていること

など

ほっこり♡したフレーズ

▶︎あなたが生まれてくることを心から楽しみにしているよ

▶︎パパとママのところに来てくれてありがとう

▶︎○○ちゃんが動いた‼︎○○ちゃんが動くと安心。

 パパも胎動がわかった‼︎

▶︎あなたが大人になる頃にはコロナが終わって平和な世の中になっていますように

▶︎パパも沢山協力してくれます 

▶︎お腹が苦しくて辛いけど、元気な○○ちゃんに会うためにもう少し頑張ろう。

胎児ネームがある人が意外と多い印象です👶🏼✨

出産後に記入してもらうページ

出産した時に助産師が記入するページです。

出産時の詳しいことが記載されます。

このページが幼稚園や小学校のお受験で使われることもあるみたいですよ😳

母子手帳のその後…

赤ちゃんへの愛情を見える形にして残せるものです

成人した時や結婚した時にお渡しする方が多いそうですよ✨

大人になってお子様へ渡した時、

『両親からこんなに愛されて産まれたんだ』と幸せな気持ちになるはずです。

将来のお子様へのプレゼントだと思い、何か言葉にして書いてみてください。

授かった尊い命か産まれ、幸せなご家族になりますように…♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です