よくある質問

  • 医療福祉生協は生協(CO-OP)と関係があるんですか?

    はい、医療福祉生協は消費生活協同組合法に基づき、組合員による出資金で運営しているので同じ生協の仲間です。生協には他に購買生協や、大学生協、住宅生協等があります。
    医療福祉生協は全国ネットワークで41都道府県に111の会員生協があり、「健康を作る。平和をつくる。いのち輝く社会をつくる」を理念に掲げる医療・福祉分野の生活協同組合です。

  • いずれ訪問看護をやってみたいと思っているのですが病院だけですか?

    全国111の生協には合わせて77の病院、348の診療所、202の訪問看護ステーション、26の介護老人保健施設、その他の介護施設等があり、幅広い分野で看護師が活躍しています。
    若い時は病院で経験を積み、その後、訪問看護や在宅看護を希望し、実際に勤務している方も多いです。

  • 全国に医療福祉の事業所があるそうですが勤務地の希望は聞いてもらえますか?また異動はあるのですか?

    採用は全国の111の法人がそれぞれ行います。各法人がひとりひとりの希望をお聞きしながら勤務地や配属場所を決めます。
    また、法人内には医療・介護の事業所が複数ありますので法人により異なりますが法人内の異動は相談しながら進めています。
    結婚や転勤、親の介護等で転居する場合は全国の医療福祉生協をご紹介させていただきます。

  • 国内留学ってなんですか?

    医療福祉生協の事業所は全国41都道府県にあり、地域や歴史的背景により様々な特徴的な医療・介護の事業展開をしています。
    自院所で学ぶことのできない看護実践能力や、能力開発、認定看護師活動、看護管理、組合員活動等を他の事業所で学ぶという研修システムであり、自院所を少し離れることで気分転換しリフレッシュの機会としてのシステムでもあります。

  • 産休入りと同時に退職し、そろそろ復職を考えていますが不安がいっぱいです。

    ブランクがあると技術的なことや医療の内容等がどのように変わっているのか不安ですよね。でも大丈夫です!
    復職に当たっては研修しながら自立を進めていきます。
    また、子育て支援(法人によって異なります)の他、子育て中や子育てが終わった先輩看護師も多いのでとても力になります。
    結婚しても、出産しても働き続けられるところが医療福祉生協の強みです。

  • 卒業してから働きたいと思いますが、奨学金制度はあるのですか?

    各法人ごとに奨学金制度がありますのでお気軽に問い合わせください。入学時や年度途中からでも受けることができます。
    また、経済的な支援と同時に様々な企画を行い、学校や学年を超えた奨学生同士の交流、職員との交流、多様な学習も支援しています。
    卒年次の奨学生には国試セミナーを行い合格を支援しているところもあります。あなたの夢を応援させてください!

上記で解決しない場合は、お手数ですがお問い合わせください。

PAGE TOP